最終更新日: 2016-06-26 日 01:23
ホーム | 文書トップ | 目次

日記(2011年)

Table of Contents

10月30日(日)

iPod touch の”メモ”消えていた

今頃気付いた。 iOS 5にアップデートすると、復元しなきゃいけないのね。。

10月26日(水)

【2012年版】ホワイトボードカレンダー<S>

ライツ3小型版 商品番号1151

月間ブロック+週間

893円。毎年買ってるやつ

iOS5 アップデート

15日にやったのかな?

その際、iTunesのアップデート時、「このWindowsインストーラパッケージには問題があります」と出てしまった。 下記を参考にした。

いろいろやってみたところ、「Apple Mobile Device Support」がアンインストールできず、これが怪しそうであった。 結局、”Microsoft Installer CleanUp ユーティリティ”なるものを海外のサイトから入手し、これを使って強制的にアンインストールしたところ、うまくいった。

ジオダス

いつだったか、NHKで紹介されていた。OA直後は、全然表示できなかった。。

7月30日(土)

7月9日(土)

ActivePerl 5.6.1.638 で PAR 1.002 / PAR-Packer 1.009

調子にのって、最新の PAR / PAR-Packer もインストールできないか、挑戦してみたが、、

  • PAR関連
    • ActivePerl 5.6.1.638 で PAR 1.002

結局うまくいかなかった。 PAR-1.002 はインストールできたが、PAR-Packer-1.009 がインストールできない。 Win32-Exe-0.14 で難航。

7月5日(火)

続々 ActivePerl 5.6.1.638 で PAR

結局 Getopt-ArgvFile (1.11) を入れたら、PAR 0.90を無事インストールできた

make_ppm (PPM::Make)

ActivePerl 5.6.1.638 で make_ppm

7月4日(月)

続 ActivePerl 5.6.1.638 で PAR

  • PAR関連
    • PAR 0.77〜0.79 cpanによるインストール

インストールの作業自体は最後まで進んだが、0.77 だと、pp.bat で exe ファイルが作成できない。 また、0.78、0.79 は同様にインストールでき、exe ファイルは生成できるが、実行すると「アプリケーションは Win32 モードで実行できません」と言われる。

ActivePerl 5.6.1.638 インストール直後の ppm構成

ActivePerl 5.6.1.638 で CPAN

7月3日(日)

iPod Touch 60GB

ipod_touch_and_ma003.jpg

私にとっては、3代目の iPodなのだが、2代目(MA003J/A)購入から、既に5年以上経っている!(6月26日にAmazonで注文) 長く使ったものだ。

2代目は、Sofmapの5年保証を付けたのだが、そういう時に限って5年間全くトラブルも無く使えてしまうものなのだ。

音楽プレーヤー+おまけ機能だった2代目と比べると、もはや別デバイスである。

多機能情報端末(という用語も古臭いが、、)の一つの機能として音楽プレーヤーがあるように感じられる。

ケースは、前々から(http://cha.la.coocan.jp/doc/Diary2009.html#sec20)これしかない!と思っていた、下記のものにした。

何がポイントかというと、「フックが付けられるかどうか」なのである。 意外と、この条件を満たすiPodケースは少ない。実際に手にしてみると、想像以上によい質感。気に入った。

ところで、今回購入したiPod Touch(MC547J/A)に付属のイヤホンであるが、2代目(MA003J/A) に付属のものと比べると、明らかに音が悪い。 中高音域が全然出ないので、モコモコした音になっている。 ただ、全く鳴らしていない新品状態で比較するのも酷なので、半日、先代iPodにつないでエージングしてみたが、今のところ、音は悪いままである。

外出時は、Etimotic Reserch のER-4S を使っているのだが、こいつは普段はカバンに入れっぱなしである。

付属イヤホンは、会社で昼休み等に聴くのに使えないかと思ったのであるが、この音だとちょっと厳しいかな。。

6月30日(木)

ActivePerl 5.6.1.638 で PAR-Packer

PAR

ActivePerl 5.12.4 ではうまくいったが、他のツールとの関係で、あくまで 5.6.1.638 で PAR を使いたい。 よって、ppm と ソースからのビルドを組み合わせて、最新のPAR及びPAR-Packerをインストールしようとした。

  • PAR関連
    • ActivePerl 5.6.1.638 で PAR 1.002

が、これも失敗。

6月24日(金)

PAR-Packer

ActivePerl 5.12.4 でPAR-Packerのインストール。

上記を参考にした。

というより、全く、上記の通りで、ppmにて、

  • Win32::Exe
  • Parse::Binary
  • Getopt::Argvfile
  • PAR
  • PAR::Dist
  • dmake
  • MinGW

をインストールした後、

> cpan -fi PAR::Packer

にて、PAR-Packer がインストールできた。

ただし、cpanでのインストールは、非常に時間がかかった。 処理が止まっているのかと思うくらい。

5月22日(日)

VirtuaWin

ずっと使っている私にとっては、今更、という感じであるが。

モジュールの紹介に関しては、参考になった。「VWPreview」や「SL Desktop Name」は一度使ってみようかな。

4月29日(金)

4月23日(土)

NTEmacsからnotepadを使って印刷

1月22日(土)

PAR

  • PAR関連
    • PAR 0.976 ppmによるインストール

ActivePerl 5.6.1 で PAR(Perl Archiving Toolkit) を使えるような環境が構築できた、、と思ったが、生成されたexeファイルは環境によっては正しく動作しないものであった。

Living用Mini-ITXを仕立てるなら

最近TVを買って、HDMI入力があるので、

ケース、HDD、光学slimドライブはある前提で、

計\17,369

買おうかなあ。

1月10日(月)

Let'snote T5(CF-T5AW1AXS) Yahoo!Auctionにて購入

1月9日(日)

Jackie Mittoo

思いつきで、Jackie Mittoの紹介ページを作成。

1月8日(土)

農家愛用茶

ショッピングセンターで”農家愛用茶”なるものが茶さじ付きで348円。買ってみた。

元々、茎が多いほうじ茶が好きなこともあり、茎が入った味がしっくりきた。

日記(2010年)へ

ホーム | 文書トップ | 目次
Created by Emacs 25.1.1 (Org mode 8.2.10)