最終更新日: 2016-06-26 日 01:23
ホーム | 文書トップ | 目次

日記(2015年)

Table of Contents

8月6日(木)

debian 8.0(jessie) で arecord の -d 指定できず

常時稼働PCで、radioshark2 を使用して FM を自動録音している。 debian を 5.0(lenny) から 8.0(jessie) にバージョンアップしたところ、arecord -dオプションでの指定がうまくいかなくなった。

現象としては、所定時間経過後、番号付きのファイルが延々と作成され続ける。 暫定回避策として、所定時間の録音の際には、所定時間後にプロセスにシグナルを送るようにする。

ps → grep → awk → xargs kill をやろうとして、awk どうやってやろう?とググったところ上記ページが見つかった。 ただ、結論としては、pgrep を使えばよいということで。

alias recstop='pgrep arecord | xargs kill -KILL'

こんな感じ。

8月5日(水)

debian CF-R4にインストール

仕方ないので、ファイル名 ipw2200-fw-3.0.tgz でググる

展開した *.fw を lib/firmware にコピーして modprobe すればOK

6月7日(日)

ブルーレイディスク関連

ハードディスクの肥やしにしかなっていないものを、整理の為、データ用BD-R(25GB)に書き込んで消した。

1月12日(月)

ホーム | 文書トップ | 目次
Created by Emacs 25.1.1 (Org mode 8.2.10)