最終更新日: 2016-06-26 日 01:23
ホーム | 文書トップ | 目次

Emacs speedbar

Table of Contents

概要

設定方法

設定例

(add-hook 'speedbar-load-hook (lambda ()
                                (require 'semantic/sb)
                                (speedbar-disable-update)
                                (define-key global-map "\C-c;" 'speedbar-get-focus)
                                (define-key global-map "\C-cg" 'speedbar-update-contents)
                                ))
(custom-set-variables
 '(speedbar-frame-parameters (quote (
                                     (minibuffer .t)
                                     (width . 30)
                                     (border-width . 0)
                                     (menu-bar-lines . 0)
                                     (tool-bar-lines . 0)
                                     (unsplittable . t)
                                     (left-fringe . 0)
                                     )))
)

自動アップデート無効

デフォルトでは speedbar-update-flag が t になっており、speedbarの情報は定期的に自動更新されている。

ただ、IMEを使用している場合、IMEでの文字が未確定の状態で自動更新が実行され、未確定文字が勝手に確定されてしまう。

例えば、sample.c を編集中に、”コメント”を入力しようとして、”こ”を入力した時の、messageバッファの内容。

Parsing sample.c (LL)...done
こ is undefined

これではとても使えないので、自動アップデートを無効にする。

(speedbar-disable-update)

なお、有効にする場合は、下記を実行すればよい。

(speedbar-enable-update)

アップデートを手動で実行するには、下記を実行すればよい。

(speedbar-update-contents)

キーボード操作への割り当て設定の例

(define-key global-map "\C-cg" 'speedbar-update-contents)

speedbar-tag-hierarchy-method

  • speedbar-prefix-group-tag-hierarchy
  • speedbar-trim-words-tag-hierarchy
  • speedbar-simple-group-tag-hierarchy
  • speedbar-sort-tag-hierarchy
(custom-set-variables
 '(speedbar-tag-hierarchy-method nil)
)

参考

ホーム | 文書トップ | 目次
Created by Emacs 25.2.1 (Org mode 8.2.10)