最終更新日: 2016-09-18 日 17:23
ホーム | 文書トップ | 目次

MSYS2 64bit 20160205

Table of Contents

ダウンロード

64bit環境

インストール

msys2_64bit_install_01.png

msys2_64bit_install_02.png

msys2_64bit_install_03.png

msys2_64bit_install_03.png

msys2_64bit_install_05.png

msys2_64bit_install_06.png

パス設定

  • 環境変数 PATH に下記を追加
C:\msys64\usr\bin

一旦サインアウト(ログオフ)

pacman

データベースの更新

MSYS2 Shell を起動する

$ pacman -Sy

下記は、正しく実行された結果

$ pacman -Sy
:: パッケージデータベースの同期中...
 mingw32                  275.3 KiB   488K/s 00:01 [#####################] 100%
 mingw32.sig               96.0   B  0.00B/s 00:00 [#####################] 100%
 mingw64                  275.0 KiB   583K/s 00:00 [#####################] 100%
 mingw64.sig               96.0   B  0.00B/s 00:00 [#####################] 100%
 msys                                                          134.9 KiB   106K/s 00:01 [##################################################] 100%
 msys.sig                                                       96.0   B  0.00B/s 00:00 [##################################################] 100%
$ pacman -Sy
:: パッケージデータベースの同期中...
 mingw32 は最新です
 mingw64 は最新です
 msys は最新です

リストの取得

$ pacman -Sl

上記の結果から、必要なものを

pacman -S パッケージ名

でインストールすればよい

有用なツール類

rsync

$ pacman -S rsync

開発用(主にEmacsビルド用)のパッケージインストール

base-devel

$ pacman -S base-devel

mingw-w64-i686

32bit向け

$ pacman -S mingw-w64-i686

64bit向け

$ pacman -S mingw-w64-X86_64

gcc

$ pacman -S gcc

libxml2-devel

$ pacman -S libxml2-devel

参考

Building Packages, PKGBUILDs (base-develとか)について

不具合事例(ただし32bit版)

下記のようなメッセージが出る時は、一旦すべてのシェルを閉じ、 MSYS2をインストールしたディレクトリ(例: C:\msys32)の autorebase.bat を実行する。

   5840 [main] pacman 7552 child_info_fork::abort: C:\msys32\usr\bin\msys-lzo2-2.dll: Loaded to different address: parent(0x2D0000) != child(0x420000)
エラー: GPGME error: 無効な暗号エンジンです
ホーム | 文書トップ | 目次
Created by Emacs 25.2.1 (Org mode 8.2.10)