最終更新日: 2017-04-23 日 00:09
ホーム | 文書トップ | 目次

NTEmacs / Emacs for Windows

Table of Contents

NTEmacsとは

Windows用にビルドした GNU Emacs の通称がNTEmacs1である。

よって、NTEmacsはGNU Emacsそのものであり、本ページでは”Windows用の”という意味でNTEmacsと呼ぶ。

なお、Emacsからの派生アプリケーションとしては、かつて Meadow があった。

Emacs自体に関する文書に関しては Emacs全般 を参照。

マニュアル

バイナリの入手(ダウンロード)

オリジナル GNU Emacs のWindows用バイナリに関してはGNUのページからダウンロードできる。

(2016.09.19) バージョン 25.1 に関しては、emacs-25.1-i686-w64-mingw32.zip (32bit版)、emacs-25.1-x86_64-w64-mingw32.zip (64bit版) が提供されている。

ただし、後述の通り、日本語IMEを使用する場合は、注意が必要である。

少なくとも、私の環境(Windows10 Professional 64bit、日本語IMEはデフォルトのまま)で、emacs-25.1-i686-w64-mingw32.zip を使用した場合、日本語入力切り替え(IME ON)時の挙動は非常に使いにくいものであった。

日本語IMEの使用時の注意

GNU EmacsはWindows用のバイナリが提供されている(ビルドが可能である)。

しかし、そのままビルドしたものは、日本語IMEが使いにくい、もしくは、実質的に使えない場合がある。

詳細は下記を参照。

本サイト配布のバイナリ

最新バージョン(25.2)

日本語入力切り替え(IME ON)時、インライン入力ができるように最低限のソースコード変更をしてビルドしたもの

過去のバージョンを含む

ビルド方法

過去のバージョンを含む

フォント設定

古い情報

参考にしたページ

Footnotes:

1

NTEmacsでググっても日本語のページしか出てこないので、日本だけの呼び方かもしれない

ホーム | 文書トップ | 目次
Created by Emacs 25.2.1 (Org mode 8.2.10)