最終更新日: 2017-04-23 日 00:09
ホーム | 文書トップ | 目次

NTEmacs バイナリ

Table of Contents

概要

私がビルドしたものである。

いわゆるIMEパッチを適用したものを含む。

全て、32bit版である。

25.2

簡易IME対応版(ファイルサイズ削減・tif画像表示対応・TLS対応)

25.1

従来バージョンとの機能・挙動の違い

  • (私が使っていて気付いたところです)
  • shellモード時の挙動。実行したウィンドウ以外にウィンドウを生成してシェルが起動されるようになった。(個人的には元に戻したい)
  • ediff表示。複数のdiffブロックがある場合に、未選択の部分の中の色付けがされるようになった。
  • 矩形編集時の挙動。ミニバッファで文字列入力時に、リアルタイムに内容が変化するようになった。

簡易IME対応版(その2:ファイルサイズ削減・tif画像表示対応・TLS対応)

簡易IME対応版(その1)

24.5

簡易IME対応版

IMEパッチ版

当初のIMEパッチ版

24.4

24.3

24.2

23.4

[注意] 23.4以降ののバイナリは、Windows7環境だと、IMEの挙動がおかしくなることがある。 文節が正しく区切られないので、使い物にならない。WindowsXPだと大丈夫。(IMEの種類にもよるのかもしれないが未確認)

Windows7の場合は、旧バージョンを使用した方がよいかも。

⇒IME2007との相性が悪いようだ。IME2010をインストールすべし。(2012.12.8)

23.3

23.2

23.1

ホーム | 文書トップ | 目次
Created by Emacs 25.2.1 (Org mode 8.2.10)