最終更新日: 2016-06-26 日 01:23
ホーム | 文書トップ | 目次

NTEmacsのフォント設定について

Table of Contents

Emacs 23.1 での設定

ここでは、東雲フォントに設定している。 上記から、BDFからTTFにコンバートしたものを入手、インストールが必要。 MSゴシックであればインストール不要で、単に "MS ゴシック"とすればよい。

default-frame-alistに登録しないと、新しいフレームを作成した時にフォント設定が適用されなくなることに注意

また、set-face-fontを行わないと、font-lock-mode(Cソース等)にて 各フェイスのフォントが異なり、列が揃わなくなってしまう。

;; 固定等幅フォント
(set-face-attribute 'fixed-pitch    nil :family "BDF東雲ゴシック")
;; 可変幅フォント
(set-face-attribute 'variable-pitch nil :family "BDF東雲ゴシック")

(add-to-list 'default-frame-alist '(font . "BDF東雲ゴシック-9"))

(set-face-font 'font-lock-comment-face       "BDF東雲ゴシック-9")
(set-face-font 'font-lock-string-face        "BDF東雲ゴシック-9")
(set-face-font 'font-lock-keyword-face       "BDF東雲ゴシック-9")
(set-face-font 'font-lock-builtin-face       "BDF東雲ゴシック-9")
(set-face-font 'font-lock-function-name-face "BDF東雲ゴシック-9")
(set-face-font 'font-lock-variable-name-face "BDF東雲ゴシック-9")
(set-face-font 'font-lock-type-face          "BDF東雲ゴシック-9")
(set-face-font 'font-lock-constant-face      "BDF東雲ゴシック-9")
(set-face-font 'font-lock-warning-face       "BDF東雲ゴシック-9")

古い情報

ホーム | 文書トップ | 目次
Created by Emacs 25.1.1 (Org mode 8.2.10)