最終更新日: 2016-06-26 日 01:24
ホーム | 文書トップ | 目次

Redmine

Table of Contents

公式ページ

インストール

事前にインストールするもの

  • ruby
  • rubygems
  • MySQL

Ruby、passenger 環境の構築に関しては、下記参照

Redmineのバージョンについて

  • redmine は公式ページ から0.8.4 (redmine-0.8.4.tar.gz) をダウンロードしたが、rakeにてテーブルの作成をした時に、下記のメッセージが出て失敗。
rake aborted!
undefined method `loaded_specs' for Gem:Module
/home/yushi/ruby/redmine/Rakefile:4:in `require'
  • Redmine.JP によると、Redmine 0.8.x では ruby 1.8.6 が必要となるようだ。ruby 1.8.5 の場合、0.7.x はrakeが通ったので、0.7.4 をインストールした。
  • 上記メッセージをよく見ればわかるが、gems の問題。gems が 1.3.5 であれば、0.8.x もインストール可能である。

データベースの作成

$ mysql -u root -p
Enter password:
mysql> create database redmine;
mysql> create user 'redmine'@'localhost' identified by 'パスワード';
mysql> grant all privileges on redmine.* to 'redmine'@'localhost';
mysql> flush privileges;

設定(データベースの指定)

  • 適当な場所にソースファイルをコピーし、展開。
$ tar xvfz redmine-0.7.4.tar.gz
  • config/database.yml を作成
    • database.yml.example をコピーして編集
production:
  adapter: mysql
  database: redmine
  host: localhost
  username: redmine
  password: パスワード
  encoding: utf8

テーブルの作成

  • 下記コマンドにてテーブルの作成を行う
$ rake db:migrate RAILS_ENV="production"
rake aborted!
No such file or directory - /tmp/mysql.sock
$ mysqladmin -u root -p variables | grep socket
Enter password:
| socket                          | /var/run/mysqld/mysqld.sock |
  • /var/run/mysqld/mysqld.sock なようなので、これを database.yml で指定(追記)する
production:
  adapter: mysql
  database: redmine
  host: localhost
  username: redmine
  password: パスワード
  socket: /var/run/mysqld/mysqld.sock

テーブルの初期データのセット

  • Select language では ja を選ぶ。
$ rake load_default_data RAILS_ENV="production"
Select language: bg, de, en, es, fr, it, ja, nl, pt, pt-br, sv, zh [en] ja

WEBrick 利用の場合

WEBrick(Ruby標準のWebサーバ)であれば、http://%E3%83%9B%E3%82%B9%E3%83%88%E5%90%8D:3000/ で参照できるようになる。 下記のようにしてサーバを立ち上げる

$ ruby script/server -e production
  • ruby が見つからないと言われた場合、シンボリックリンクをつくる
$ sudo -u www-data /var/www/html/redmine/script/server -e production&
/usr/bin/env: ruby: そのようなファイルやディレクトリはありません
$ sudo ln -s /usr/bin/ruby1.8 /usr/bin/ruby

Passenger 利用の場合

Passenger 利用の場合、ポート指定無しのApache経由で参照できる。

  • /etc/apache2/sites-available/default の<VirtualHost>〜</VirtualHost> の間に下記を記述し、apache2を再起動する
RailsBaseURI /redmine/public

その他

リポジトリのソースファイルの文字化け

  • デフォルトの設定だと、「リポジトリ」でソースファイルを表示したときに文字化けする。
    • 「設定」の「リポジトリ」の「リポジトリのエンコーディング」で、utf-8,shift_jis,euc-jp を指定する

PDF文字化け

general_csv_encoding: SJIS
general_pdf_encoding: UTF-8
  • 変更後
general_csv_encoding: CP932
general_pdf_encoding: CP932

参考

ホーム | 文書トップ | 目次
Created by Emacs 25.2.1 (Org mode 8.2.10)