最終更新日: 2017-08-25 金 11:43
ホーム | 文書トップ | 目次

Let'snote CF-R4 で SD-Jukebox を動かす

Table of Contents

PCについて

マシンは Panasonic Let'snote CF-R4 (CF-R4GW5AXS)。プレインストールOSは、Windows XP Professional SP2 である。

Let'snote CF-R4内蔵のSDカードリーダライタを使用する。

Windows7

Windows7 インストール

さすがに、Windows XPはまずいので、DSP版のWindows7 Professionalをインストールする。

あっさりとクリーンインストールできた。ただし、デバイスドライバは軒並み入っていない。

無線LANを使いたいが、内蔵の intel 2915ABG はWindows7には全然対応しておらず。 とりあえず、AirStation WLI-CB-G54HP なるPC Cardデバイスがあったので、これを挿して使用する。(有線でもよいのだが)

Windows7 で SD-Jukebox を動かしてみる

起動時、インターネットからモジュールをダウンロードする必要がある。(後に、WindowsXP環境では、これでものすごく苦労することになるのだが・・・)

これはクリアし、起動した。

だが、肝心のSDカードなのだが、挿入してみると、アプリケーションから認識されない。

どうやっても駄目なので、Windows7用のSDカードリーダのデバイスドライバが不足していると推測。

ただ、Panasonicのサイトで探しても、使えそうなものが見つからない。

よって、Windows7にて、Let'snote CF-R4内蔵のSDカードリーダライタを使用して、SD-Jukeboxを動かすことは諦めた。

WindowsXP

Windows XP 環境に戻す

幸い、SD-Jukebox は Windows XPはサポートしている。 どうせ、SD-Jukeboxだけしか使用しないので、デバイスドライバが全てインストールされている工場出荷状態(Windows XP)に戻し、その環境で使ってみることにする。

Let'snote のBIOSから工場出荷状態にリカバリすることはすぐにできた。(これがなかなかに早い)

SD-Jukeboxのインストールも問題なし。

モジュールダウンロード

しかし、ここから想定外に苦労することになる。

SD-Jukebox を起動すると、インターネットからのモジュールダウンロードで失敗する。

必要な環境は、インターネット接続と、IE 6.0以上なので、問題無いはず。

試しにIEを使ってみても、Webページへのアクセスはできる。 ただ、少し挙動がおかしいことに気付く。

https へのアクセスができない

http://www.yahoo.co.jp へはアクセスできるが、http://www.google.co.jphttp://www.google.com にアクセスできない。

googleの実際のページは、https:// 経由のアクセスであり、これができないことがわかった。

ググってみると、SSL/TLS の話のようだ。SSLの脆弱性の問題があってから、サーバ側が SSL 非対応と

ただ、IEの設定で SSL を無効にし、TLS1.0 を有効にしてもNG。

更に、Windows XPのデバイスドライバを維持したまま、Windows 7にアップデートすればどうか?と考え、Windows 7のディスクからインストールしようとするも、サポートしていないとのこと。

とするとやはり Windows XP でなんとかインターネットアクセスをできるようにするしかない。

IE7のインストーラ(IE7-WindowsXP-x86-jpn.exe)がハードディスクに残っていたので、これを使用してIE7にしてもNG。

IE8のインストーラ(IE8-WindowsXP-x86-jpn.exe)をマイクロソフトのサイトからダウンロードし、これを使用してIE8にしてもNG。

Service Pack3 にすれば、OKとなる可能性は高いと考えた。

しかし、Windows XP はすでにサポート終了であるため、普通に探しても Service Pack3 のアップデータは見つからない。

Windows Updateも使用できない。

そもそも、https アクセスできないため、対象のPCからはいろいろなことができない。

万事休すかと思ったところ、、

Wayback Machine を使う方法があった。(昔はよく使ったのだが、すっかり忘れていた・・・)

1回目にダウンロードしたものはファイルが壊れていたようで(サイズ自体が小さかった)、実行できなかった。

再度、別の日付からダウンロードを試みていたところ、

「Windows Updateカタログ」というものから、現在でもダウンロードできるようだ!

その上、このサイトはダウンロード用アドオンをインストールする形で、https アクセスは不要な仕組みを使用しているので、対象のPCから直接アクセスできる。 (おそらく、今回のようなトラブルに対応できるように用意したのでしょう)

これを使用して、SP3へアップデート。

おそるおそる、IEで google に行ってみるとページ表示できる!

ということで、SD-Jukebox を起動してみると、モジュールダウンロードも成功。

SD-Jukebox からSDカードも認識でき、なんとか使えそうな環境となった。

Let'snote CF-R4内蔵のSDカードリーダライタはSDHC非対応

と思ったが、Windowsからはアクセスでき、SD-JukeboxからもSDカードは認識されたものの、”ファイルシステム異常”のようなメッセージが表示され、使えない。

フォーマットをしてみても、異常に容量が少ない状態でフォーマットされてしまう。

これは、SDHCの問題であると推測。

古い2GBのSDカード、microSDカードを発掘して使ってみたところ問題なく使える。

まずは目的達成

やっと、ここまでで、SDカードにセキュアmp3を入れることができた。

参考

Windows XPの歴史

https://ja.wikipedia.org/wiki/Microsoft_Windows_XP より

  • 2001年10月、11月 リリース
  • Service Pack1 2002年9月19日公開
  • Service Pack2 2004年9月2日公開
  • Service Pack3 2008年5月6日公開
ホーム | 文書トップ | 目次
Created by Emacs 25.2.1 (Org mode 8.2.10)