最終更新日: 2016-10-05 水 22:51
ホーム | 文書トップ | 目次

GNU GLOBAL(gtags) 過去の情報

Table of Contents

過去のWindows用のビルド方法

cygwin使用時の注意

  • cygwin を使用している場合、パスの展開に失敗することがある
  • cygwin-mount.elをダウンロードし、これもsite-lispに入れておく。
;---- cygwin-mount ----
(when (and (featurep 'meadow) (locate-library "cygwin-mount"))
  (require 'cygwin-mount)
  (cygwin-mount-activate))
  • cygwin-mount.el を使用しないと、ファイルにジャンプした際にパス名の展開に失敗し、下記のメッセージが表示されてしまうことがある。
Use C-u M-x make-directory RET RET to create directory and its parents

\*GTAGS SELECT\* のバッファを1つだけ生成されるようにする方法

デフォルト設定では、\*GTAGS SELECT\* のバッファは無限に生成される。

これを、一つだけにする方法である。

従来は、下記のように、gtags.el にパッチをあてて対応する必要があったが、

version 5.8 以降に付属の gtags.el では、このモードに対応している(gtags-select-buffer-single)。

過去のバージョンにおけるインストール時の注意

4.8.1以前

  • cygwin(GNU)の sed.exe,sort.exe が必要であった為、windowsの sortコマンドと共存させる為、注意が必要
    • GNUの sort.exe に先にパスを通しておく必要がある
  • 4.8.2以降からはこれらのコマンドに依存しなくなった。
    • sort.exe を gnusort.exe として同梱することで回避したようだ。
  • 2007年5月現在では、gnusort.exe も無くなっているようだ。これにより、PATHだけ通しておけばよい。
ホーム | 文書トップ | 目次
Created by Emacs 25.1.1 (Org mode 8.2.10)