最終更新日: 2017-05-13 土 23:11
ホーム | 文書トップ | 目次

LaTeX

Table of Contents

概要

Windows環境でLaTeXを使う場合の、環境構築方法。

ここでは、W32TeX + Emacs(NTEmacs or Meadow) + AUCTeX + Adobe Reader の組み合わせで使用する。

Emacs で LaTeX を記述し、AUCTeX のI/Fにより、.tex を .dvi を経由して、.pdf に変換、更に Adobe Reader で表示することができるようになる。

使用するアプリケーション

W32TeX

AUCTeX

記述方法

ヘッダ

% -- tex header --
\documentclass[a4j,10pt]{jarticle}
\usepackage{fancyhdr}
\usepackage{lastpage}
\pagestyle{fancy}

\renewcommand{\footrulewidth}{0.1mm}

%\lhead{\begin{minipage}{10mm}\vspace{-10mm}\end{minipage}}
%\chead{TEST}
\rhead{\today}
\lfoot{なんとか文書}
\cfoot{\thepage{}/\pageref{LastPage}}
\rfoot{なんとか文書}

epsの読み込み

\usepackage[dvips]{graphics}
・
・
・
\scalebox{1.0}{\includegraphics{zu.eps}}

その他のアプリケーション

dviout

gs

  • Ghostscript 9.21 + GSview 5.0 の日本語版 http://www.khotta.org/ghost/index.html
  • 「Use Windows TrueType fonts for Chinese, Japanese and Korean」にチェックを入れる
  • c:\usr\gs\gs8.63\bin;c:\usr\gs\gs8.63\lib ディレクトリにパスを通す

参考にしたページ

ホーム | 文書トップ | 目次
Created by Emacs 25.2.1 (Org mode 8.2.10)