最終更新日: 2016-06-26 日 01:24
ホーム | 文書トップ | 目次

sdicについて

Table of Contents

環境

  • WindowsXP
  • Cygwin
  • Emacs: Meadow 2.0 & Meadow 1.15

リンク

sdic install

  • sdic-2.1.3.tar.gz をダウンロード
$ tar xvfz sdic-2.1.3.tar.gz
$ cd sdic-2.1.3
  • gene95.tar.bz2
  • edict.bz2
  • をダウンロードして、上記 sdic-2.1.3 ディレクトリに置き、解凍
$ bzip2 -dk edict.bz2
$ tar jxvf gene95.tar.bz2
$ c:/usr/Meadow/1.15/bin/MeadowNT -batch -q -l install.el -f make-sdic -n
  • で、install先をチェック。OKだったら、
$ c:/usr/Meadow/1.15/bin/MeadowNT -batch -q -l install.el -f make-sdic
  • でインストール。
  • なぜか、Meadow2では 上記がうまく動かなかったので、Meadow 1.15 を使用した。
  • そして、site-lisp 下に作成された、sdic ディレクトリを丸ごと、Meadow2 のsite-lisp
  • ディレクトリにコピーしたら、Meadow2でも使うことができた。 Meadow2 でbyte-compileはし直さなくても、とりあえず動いている。

sdic設定

;==== sdic ====
;;; sdic-mode 用の設定
;(setq load-path (cons "c:/Meadow/site-lisp/sdic" load-path))
(autoload 'sdic-describe-word
          "sdic" "英単語の意味を調べる" t nil)
(global-set-key "\C-cw" 'sdic-describe-word)
(autoload 'sdic-describe-word-at-point
          "sdic" "カーソルの位置の英単語の意味を調べる" t nil)
(global-set-key "\C-cW" 'sdic-describe-word-at-point)

;; 見出し語のスタイル
(setq sdic-face-style 'bold) ; デフォルトで bold
;; 見出し語の色
(setq sdic-face-color "Orange")

(setq sdic-default-coding-system 'euc-japan-dos)

Auto Lookup

;; 訳語の取得に用いるプログラム
(setq auto-lookup-backend 'sdic) ; SDIC を使う場合
# (setq auto-lookup-backend 'sdic) ; Lookup を使う場合

;; auto-lookup-mode, global-autolookup-mode
(autoload 'auto-lookup-mode "autolookup" 
          "ポイント下の単語の訳を自動的に表示するマイナーモード" t)
(autoload 'global-auto-lookup-mode "autolookup" 
          "ポイント下の単語の訳を自動的に表示するマイナーモードを
すべてのバッファで起動する." t)

;; 訳を表示するまでの時間(秒)
(setq auto-lookup-interval 1)

;;; Auto Lookup の設定はここまで
ホーム | 文書トップ | 目次
Created by Emacs 25.2.1 (Org mode 8.2.10)