最終更新日: 2016-06-26 日 01:24
ホーム | 文書トップ | 目次

w3m/emacs-w3m

Table of Contents

w3mについて

  • w3mはテキストベースのWWWブラウザである。cygwin等でwebを参照できる。
  • emacs-w3mは、w3mをemacs上から利用できるものである。
  • emacsが画像表示に対応していれば、必要に応じて画像表示も可能である。
  • windows上でWWWを参照する場合、表示速度等の点からもIEが優れていると思われるが、emacs(Meadow)で作業をする場合に、
  • 何かを参照したい場合、フレームを分割し一つのウインドウにemacs-w3mで表示するようにすれば、yank等がやり易い。

環境

  • Windows2000/XP
  • Cygwin
  • Emacs: Meadow 2.0

準備

  • w3m を Monster model でinstallするためにはopenSSL libraryが必要。
  • cygwinのsetup.exeで、Libs -> openssl と openssl-devel をinstallしておく。
  • (現時点のversionは 共に 0.9.7c-1 であった)

w3mのversionについて

  • 今回(03/11/09)、w3m-0.4.2をinstallしようとしたが、./configure の途中で、
  • configure: error: gc.h not found
  • というエラーが出て止まってしまう。
  • これを回避する方法もあるとは思うのだが、前のversionでも使用上問題ないので、
  • w3m-0.4.1 をinstallした。

w3mのInstall

  • W3M Homepage
  • 上記サイトから、w3m-0.4.1.tar.gz を落とす
  • cygwin で、
>tar xvfz w3m-0.4.1.tar.gz
>cd cd w3m-0.4.1
>./configure
  • 下記以外は全てdefault (Enter) で進む
Which language do you prefer?        -> 1 (Japanese)
What is your display kanji code?     -> S (Shift JIS)
Choose config option among the list. -> 5 (Monster model)
SSL verification support (SSL library >= version 0.8) [n]? -> y
Inline image support [n]? -> y
X11 inline image support (you need Imlib, Imlib2 or GdkPixbuf library) [y]? -> n 

  >make
  >make install

emacs-w3m の install

  • ※Meadow2 をnetinstallしている場合、defaultで site-lisp に w3m があるので、installは不要で、設定のみ行えばよい。
  • emacs-w3m
  • 上記から emacs-w3m-1.3.3.tar.gz を落とす
>tar xvfz emacs-w3m-1.3.3.tar.gz
>cd emacs-w3m-1.3.3

./configure は、下記のように、meadownt の指定(windows2000の場合)と、site-lisp のディレクトリを指定 をして行う

>./configure --with-emacs=meadownt --with-lispdir=C:/usr/Meadow/site-lisp/w3m

makeは、MeadowNT.exe が実行されるので、windowsの環境変数か、cygwin の.bashrc(.bash_login) でPATHを通しておく
  (ex) PATH=.:/cygdrive/c/usr/Meadow/1.15/bin:$PATH

>make
>make install

.emacs の設定

(autoload 'w3m "w3m" "Interface for w3m on Emacs." t)
(autoload 'w3m-find-file "w3m" "w3m interface function for local file." t)
(autoload 'w3m-browse-url "w3m" "Ask a WWW browser to show a URL." t)
(autoload 'w3m-search "w3m-search" "Search QUERY using SEARCH-ENGINE." t)
(autoload 'w3m-weather "w3m-weather" "Display weather report." t)
(autoload 'w3m-antenna "w3m-antenna" "Report chenge of WEB sites." t)

# proxy の設定
(setq w3m-async-exec nil)
(setq w3m-command-arguments
      '("-o" "http_proxy=http://proxy.***.co.jp:ポート番号/"
	"-pauth" "account:アカウント名"
	))

(add-hook 'w3m-mode-hook
	  '(lambda ()
	     (set-face-foreground 'w3m-anchor-face "DodgerBlue")
	     (set-face-foreground 'w3m-arrived-anchor-face "SteelBlue")
#       (set-face-foreground 'w3m-bitmap-image-face "")
#       (set-face-foreground 'w3m-bold-face "")
#       (set-face-foreground 'w3m-current-anchor-face "")
#       (set-face-foreground 'w3m-form-face "")
#       (set-face-foreground 'w3m-header-line-location-content-face "")
#       (set-face-foreground 'w3m-header-line-location-title-face "")
#       (set-face-foreground 'w3m-history-current-url-face "")
#       (set-face-foreground 'w3m-image-face "")
#       (set-face-foreground 'w3m-underline-face "")
	     ))
;;;

(global-set-key "\C-cmw" 'w3m)

使用方法

  • M-x w3m で起動
  • g :URL入力
  • B :(shift + b) back
  • a :bookmark に append
  • v :bookmark の view
  • R :(shift + r) reload
  • s :履歴をツリー上に表示
  • d :リンクを download

注意

  • M-x w3m と実行すると、minibuffer に下記のように表示して起動しない場合
Wrong type argument: stringp, nil
  • w3m.exe へ PATHが通っていない為である。
  • windows の環境変数 PATH に C:\cygwin\usr\bin;C:\cygwin\usr\local\bin は通しておく必要がある。(C:\cygwin にcygwin がinstallされている場合)
ホーム | 文書トップ | 目次
Created by Emacs 25.2.1 (Org mode 8.2.10)