最終更新日: 2016-06-26 日 01:23
ホーム | 文書トップ | 目次

日記(2013年)

Table of Contents

9月23日(月)

iPhone 5s 購入

長かったなあ。とうとうiPhone購入。 キャリアの関係や、自分の感覚としてコストが見合うか、とかいろいろあり、 今までは ガラケー+WiMaxとしていたが、若干コストには目をつぶり、購入を決断した。(←ってそんな大げさな。)

iPhone 5s ケース

ケースは、これまで愛用のJACA JACAの革製にしたいところだったがまだ 5s用は発売されていない。 ドコモショップで適当に選んで下記を購入。1700円だった。

iPhone 5s データ移行

設定が面倒だなあ、と思ったが、もしかして iTunesでiPod thouchから簡単に設定が移行できるのかも? ということで、まずは、接続してみた。

welcome_to_new_iphone.png

上図の通り、簡単に移行できる。 予想していたとは言え、これは嬉しい。 (よく考えてみれば、バックアップを取った状態でまっさらなiPhoneやiPod touchにデータを復元する シチュエーションと同じな訳で、当然ではある)

ちなみに、64GBのデータの同期には3時間くらいかかった。

ガラケーからのアドレス移行に関しても、ちょっとググれば簡単であることがわかった。 キャリアは違うんですが、auさんのページを利用させてもらいました。

しかし改めて考えてみれば、 上記ページでも”【店頭で機種変更される方】その場でアドレス帳の移行をすることができるので、本ページの操作は不要です。”とあり、 店頭でアドレス帳の移行は行っていないdocomoの準備不足は、明らかである。(あ、キャリアばれてるな)

spモードは現時点では使えないし、まっさらなiPhoneを「はいっ」と渡されるだけで、初めて使う人は途方に暮れてしまいそうだ。 docomoのお客さんは大丈夫なんだろうか。

7月20日(土)

Emacs関連

emacs 24から?(少なくとも、24.3から) ediffのfaceの色が変わってしまい、私の背景色設定だと非常に見にくい。 下記設定にて、以前と同等になるようにした。

(custom-set-faces '(ediff-current-diff-A ((t (:foreground "firebrick" :background "pale green")))))
(custom-set-faces '(ediff-current-diff-B ((t (:foreground "DarkOrchid" :background "Yellow")))))
(custom-set-faces '(ediff-fine-diff-A ((t (:foreground "Navy" :background "sky blue")))))
(custom-set-faces '(ediff-fine-diff-B ((t (:foreground "Black" :background "cyan")))))

参考にした

7月2日(火)

Emacs関連

EMACS dynamic libraryとか Win32 COMとか興味を引くものが。

気にはなっているが、手を出していないもの。

Reggae

moodiscのやつ。CDは出ていないか。

7月1日(月)

Emacs 24.3

すでに4ヶ月くらい経っているが、Emacs 24.3 がリリースされていた。

下記の通り、ビルド。

日記(2012年)へ

ホーム | 文書トップ | 目次
Created by Emacs 25.1.1 (Org mode 8.2.10)